トップ > お隣さん拝見 > 「作るを楽しむ家」
作るを楽しむ家
設計: sak 様 (神奈川県)
大きく張り出したルーフバルコニーが特徴的な切妻屋根の外観。夫婦と子供1人の家族を想定し、週末は、納戸を木工室として使い日曜大工をしたり、広いバルコニーを利用して家庭菜園など、生活の中に趣味を取り入れた、作るを楽しむ家。
■1階床面積/54.65㎡(16.53坪)
■2階床面積/54.65㎡(16.53坪)
■延床面積 /109.30㎡(33.06坪)
■建築面積 /77.84㎡(23.54坪)

1階


ゆったりとくつろげるリビングは、庭で育てた野菜を眺めることができ、対面式のキッチンには出窓を配置し、ハーブを置いてちょっとした癒しの空間に。
大きな掃き出し窓の洋室からは大きな板を搬入でき、端材は蒔ストーブの燃料として使用できます。


2階


主寝室からはバルコニーの菜園を眺めることができ、花を植えて色とりどりの四季を楽しむことができます。目覚めの朝に太陽の陽射しを浴びながら、お花に水やりも気持ち良くできます。
2階に配置した浴室と洗面脱衣室は、洗濯物をすぐにバルコニーに干すことができ、隣接した主寝室への収納もすぐに行えます。